月次アーカイブ: 12月 2014

早漏から遅漏になる方法で悩んでいる男性は多いと思いますが、まず大前提として包茎で無い事が上げられますので、そう言った問題を抱えている人はそこから改善して行かなければならないと言えます。
包茎に関しては軽度から重度の方まで色々居るので治療方法も様々となるのですが、とにかく亀頭部分が普段から露出して刺激を与え続けられている状況に無いと話にならないので、専門医に相談する事から始めると良いと言えます。
逆に既に亀頭部分が露出しているにも関わらずに早漏に悩んでいる場合は自慰行為に問題がある場合もあるのですが、これについても結局は本人が気持ちの良い部分を理解している為に勘違いしている場合もあるので、別の方法で鍛えるという形で解決した方が良いと言えます。
一番の方法は自慰行為を持って鍛える事だと言えるのですが、この時に気持ちよさをある程度我慢するという行為を繰り返す事で、ある程度は早漏になるのを防げる様になると言えます。
但しこれらの方法はあくまでも訓練であって遅漏に根本的に変えるという物では無いので注意が必要です。
早漏になる原因の一つには精神的な物も含まれているので、特に女性を相手にした場合は焦らずにやるというのを心がけるのが一番であり、前戯を長く取る事でこれらの問題も解決出来ると言えます。